ヘッダーイメージ

理化学研究所の一般公開に参加しました

DSCN3810DSCN3789

平成31年4月20日(土)に、中学3年生、高校1年生の希望者を対象に理化学研究所の一般公開に参加しました。中高合わせて54名が参加し、それぞれの興味に合わせた研究テーマを見学しました。

理化学研究所は113番元素「ニホニウム」を発見した素粒子物理学をはじめ、化学、生物学、医学や情報工学など様々な分野の最先端の研究をしている施設です。今回の見学も、日常では目にすることが難しい研究の現場を生徒たちが体感できる数少ない機会となりました。

生徒たちは超電導リングサイクロトロンをはじめ、スーパーコンピュータHOKUSAIなどの巨大な実験施設に圧倒され、簡単な実験で身近な不思議を体験し、膨大なデータから導かれた緻密な研究の解説を見聞きすることで、科学への興味・関心がより一層高まったのではないでしょうか。早くも、来年はどの研究現場に行ってみようかという声も聞こえていました。

そして、この見学を通して、日常の現象に疑問を持ち、それに対する理解を深めることが最先端につながっていくという科学の身近さと、巨大な施設を使ってごく小さな世界を追求するダイナミックさを感じてもらえたのではないでしょうか。

1243401555909020010

お気軽にお問い合わせください

  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ