ヘッダーイメージ

アデレード通信2017⑤

世界で必要とされている力

IMG_1855 IMG_1863

今日はブラックウッド高校の数学の授業に参加しました。

先日のアバフォイルパーク高校とは異なり、方程式や幾何の内容の融合問題を取り扱っていました。他領域に渡るだけでなく途中「グラフを使って説明をしなさい。」という問題があったりと、今まさにこれから日本で行われる大学入試改革において重要とされている要素が盛り込まれたものでした。また、興味深かったのが、その問題がオーストラリアらしいということです。それは「農夫が40mの紐で羊の柵を作ろうとしています。この紐を使って最も面積の大きい柵を作りたいと考えています・・・」といった形で、問題文が始まり、実際にオーストラリアでの生活で起こりそうな状況で問題が取り上げられていました。また、生徒たちはただ、黙々と問題を解くというだけでなくワイワイ議論を交わしながら問題解決に取り組んでいました。現地校の先生は説明中心ではなく、生徒の演習・実践することを大切に授業を展開していました。国は違えども世界で必要とされている力の方向性は同じであるということを実感することができました。

お気軽にお問い合わせください

  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ