ヘッダーイメージ

学校長挨拶

夢に向かって

学校は夢を見られるところでなくてはいけない。そして、夢に向かって歩を進められるところでなくてはいけない。そう私は思います。

本校では、ほとんどの生徒たちが大学進学を希望しています。そのため、進路指導には力を注ぎ、新教育課程を踏まえたシラバスに則って、日ごろの授業、講習会、補習も万全の態勢を整え大学受験に備えております。しかし、勉強が単に大学進学のためだけのものであっては、あまりにも味気なく、そこには感動や喜びに欠けるのではないかと思います。数学の公式を丸暗記してできるのと、公式の成り立ちや意味を知ってできるのとではまったく違ったものになるのではないでしょうか。授業で得た感動によって、数学の道に進んだ卒業生もいます。また、現在カリフォルニア大学バークレー校で博士研究員として活躍している卒業生も授業での感動がそのまま今の職業に繋がっているということです。勉強に終わりはありません。時には、真っ暗になって、進むべき道がわからなくなることもあるでしょう。しかし、心配は無用です。いつでも生徒たちのまわりには勉強をともにする先生たちがいます。ともに苦しみ、悩みましょう。苦しみや、悩みは人を大きく育てます。苦しみや、悩みの先には、明るい未来が必ずあります。勉強はうそをつきません。勉強は、人を豊かにします。勉強は人に生きる力を与えます。一緒に城西川越で勉強しましょう。また、部活動も同じことです。本校では、部活動への参加は自由です。すべて生徒自身の判断で行います。ただし、本校生徒の部活動への参加率はここ数年80%を超えて、県大会や関東大会にも出場している部があるほどです。身体が小さくても、足が遅くても、友だち付き合いが上手でなくても部活動はできます。すべては部活動をどう考えるかです。うれしいことに本校卒業後、教職の道に進み、指導者となった卒業生が数多くいるのも本校の自慢です。

私たち城西川越の教職員は、授業やホームルームを大切にします。学校で行う行事などすべてのことには、すべて意味があるのです。公式を唯単に暗記させる授業はしません。連絡や伝達のためのホームルームはしません。押しつけの部活動はしません。教える立場も教わる立場も関係なく、みんなが学べる場所が城西川越です。夢に向かって、生きる力考える力を身につけられる場所が城西川越です。

 城西川越中学校

城西大学付属川越高等学校

学校長 田部井勇二

お気軽にお問い合わせください

  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ