News ニュース

おしらせ

  • 2022.05.16
  • おしらせ

第73回関東中学校ラグビーフットボール埼玉・栃木県予選を終えて

5/15(日)に第73回関東中学校ラグビーフットボール埼玉・栃木県予選・三位決定戦に臨みました。準決勝では熊谷市立富士見中学校にラストワンプレーで追いつかれ14-14。抽選の末、敗北を喫し、それからの試合ということもあり気持ちの切り替えが難しい中での試合でした。選手たちと何のために戦うのか、色々と考えさせられました。今大会を振り返えると、これまで1回戦から厳しい試合が続いていました。なんとか手にした勝利、その数だけ相手校の思いを背負っていることやプレーしたくてもできない生徒やチームのこと、そして多くの応援してくれる人たちこと。コロナ禍で練習も試合もできなかったことを考えれば、今我々はどれだけ幸せなのか。今回の敗戦は、負けるべくして負けたものであり、自分たちが成長するチャンスをもらったのだとチーム全体で「もっと強くなろうと」と決意をするきっかけとなりました。

そうして迎えた、三位決定戦。グラウンドは熊谷ラグビー場のAグラウンド。ワールドカップや多くのプロの試合が行われてきた最高の舞台です。緊張と高揚感漂う中での相手は合同Bチーム。走力と突破力を兼ね揃えた選手の多いチームでシード校を破ってきた強敵でした。前半から、相手チームの力に圧倒され先制を奪われてしまいました。それでも、この試合では自分たちのラグビーをしようと持ち前の体格を生かし、FWを全面に出したプレーでトライを奪い返しました。ともに一進一退を繰り返し、最後までどちらが勝つかわからない展開でしたが、最後は意地のトライで40-26で勝つことができました。

これで、関東大会ではCブロックでの戦うことが決定しました。今年の関東大会は埼玉県での開催です。地元の誇りをかけて関東大会でも城西川越の強さを多くの方に見ていただけるよう、練習に励みたいと思います。

是非とも、城西川越の関東大会での活躍をご期待ください。

Contact お問い合わせ