よくある質問 Q&A

入学試験、学校生活、進学についてよくある質問にお答えします。

 

入学試験について

募集要項と出願手続きについて
生徒募集要項は本校HPからのダウンロード版のみとなります。
出願手続きはインターネットでの出願のみとなります。
※詳しくは、「中学受験情報」ページで確認してください。
募集人数はどれくらいですか
募集人数は85名です。(特別選抜入試約25名 総合一貫入試約60名 帰国生入試若干名)
入試特待生・奨学生制度について
特別選抜入試(第一回、第二回)と総合一貫入試の第一回における成績優秀者へは、「入試特待生」の通知があります。
・S入試特待生(三年間の授業料の免除)
・A入試特待生(一年間の授業料の免除)
※奨学生制度・・・入学後、学年末成績優秀者で、他の模範となる生徒若干名に対して、育英資金を給付します。
・奨学生A・・・一年間、月額2万円給付
・奨学生B・・・一年間、月額1万円給付

 

学校生活について

クラスの人数はどれくらいですか
1クラス30名程度です。
スクールバスの費用と通学手段などについて教えてください
川越駅、本川越駅、桶川駅、坂戸駅からスクールバスが出ています(始発は7:40頃)。坂戸駅以外は路線バスも利用できます。
スクールバスの費用は、下表のとおりです。
川越駅⇔学校 川越市駅⇔学校 桶川駅⇔学校 坂戸駅⇔学校 備考
年間費用(円) 103,700 84,900 136,200 125,700 1年:二期分納
2・3年:三期分納

(休日クラブ活動、夏期講習会、冬期講習会での利用含む)

スクールバスは、学校行事に合わせてきめ細かくダイヤを決めていますので、安心して利用することができます。また、全員が座れる台数を配車しています。電車の遅延の時は、出発を遅らせるかまたは可能な限り追加便で対応しています。早退時はマイクロバスなどで駅まで送ります。クラブ活動、課外講習の終了に合わせた19:00が最終便です(19時完全下校)。高3のために図書館の開館時間が延長された場合は、それに合わせて最終スクールバスが増便されます(許可制)。
また、自転車は自宅から30分程度の通学時間であれば認めています。ただし、安全講習会の受講、車体検査、保険加入が義務付けられています。高校生のみ、クラブ活動に加入した場合、川越駅、本川越駅、川越市駅からの自転車通学も許可しています。
生徒はどのような地域から通っていますか
地域別一覧を参考にしてください。R2居住地一覧表(HP).pdf
部活動の活動時間はどうなっていますか
部活動は積極的に行うように指導しています。活動は放課後16:00~17:10に行います。全てのコースの生徒も入部・活動することができます。勉強・部活の両立こそが本校の目指す生徒像です。部活により体力と、強靭な精神力を持った生徒を育てます。
補習授業はありますか
以下の補習(サポートシステム)があります。
  • ・基礎力補習:各授業の中で実施する「確認テスト」の結果、理解が不十分と思われる生徒に対して、次週の放課後に指名制で実施します。
  • ・夏期・冬期講習会:夏期講習会は7月末と8月末、冬期講習は12月末(全学年)にそれぞれ6日間、英語、国語、数学の3教科を実施しています。
給食はありますか
給食はありませんので、できるだけお弁当を持参してくるようにお願いします。持参できない場合には、定食・カレー・丼物・うどん類・ラーメン類など充実したメニューがあり、全生徒が利用することができる食堂が営業しています。また、飲み物・パン・お弁当の販売も行っています。
海外留学はありますか
特選クラスは、中学3年の1月から5週間のターム留学(オーストラリアにホームステイ)を行います。総合一貫クラスは、2週間の語学研修(オーストラリアにホームステイ)を行います。
学校行事にはどんなものがありますか
大きな行事は体育祭と文化祭です。体育祭は5月の終わりに高校と合同で行われます。文化祭は9月の上旬に行われます。夏休み中に準備した各クラスの企画を行います。また、実行委員によるさまざまなイベントもあり、とても賑やかな2日間となります。

 

進学について

高校進学時のクラス編成は
城西川越中学校から進学した生徒は、内進クラス、高校から入学した生徒は特選コース、特進コース、進学コースに分かれます。2年次にはクラスの中で理系文系の選択をします。3年次には希望進路にあったコース選択をするので、内進生と高入生が同一クラスになる場合もあります。

 

入学試験について

募集要項と出願手続きについて
生徒募集要項は本校HPからのダウンロード版のみとなります。
出願手続きはインターネットでの出願のみとなります。
※詳しくは、「高校受験情報」ページで確認してください。
募集人数はどれくらいですか
募集人数は280名です。
城西川越中学校からの内進生が50名おり、特別選抜コースが40名、特進コースが110名、進学コースが80名となります。
特進、進学、特別選抜の違いはなんですか
特進コースは難関国立・私立大学受験に対応したカリキュラムになっています。授業時間と演習時間をバランスよく組み込み、3年間で入試問題に充分対応できる学力を養い、現役での合格を目指します。進学コースは、私立大学のGMARCH受験に対応したカリキュラムになっています。基礎力を作り、充分に演習を行いながら現役での合格を目指します。特別選抜コースは東大・東工大・一橋大および医学部など超難関国立大学の合格を目指しています。授業時間を充実させ、内容も深く掘り下げていきます。

 

学校生活について

クラスの人数はどれくらいですか
1クラス35名程度です。2年次より選択教科の関係でクラスに人数の差はできます。
スクールバスの費用と通学手段などについて教えてください
川越駅、本川越駅、桶川駅、坂戸駅からスクールバスが出ています(始発は7:40頃)。坂戸駅以外は路線バスも利用できます。
スクールバスの費用は、下表のとおりです。
川越駅⇔学校 川越市駅⇔学校 桶川駅⇔学校 坂戸駅⇔学校 備考
年間費用(円) 103,700 84,900 136,200 125,700 1年:二期分納
2・3年:三期分納

(休日クラブ活動、夏期講習会、冬期講習会での利用含む)

スクールバスは、学校行事に合わせてきめ細かくダイヤを決めていますので、安心して利用することができます。また、全員が座れる台数を配車しています。電車の遅延の時は、出発を遅らせるかまたは可能な限り追加便で対応しています。早退時はマイクロバスなどで駅まで送ります。クラブ活動、課外講習の終了に合わせた19:00が最終便です(19時完全下校)。高3のために図書館の開館時間が延長された場合は、それに合わせて最終スクールバスが増便されます(許可制)。
また、自転車は自宅から30分程度の通学時間であれば認めています。ただし、安全講習会の受講、車体検査、保険加入が義務付けられています。高校生のみ、クラブ活動に加入した場合、川越駅、本川越駅、川越市駅からの自転車通学も許可しています。
生徒はどのような地域から通っていますか
地域別一覧を参考にしてください。R2居住地一覧表(HP).pdf
部活動の活動時間はどうなっていますか
部活動は積極的に行うように指導しています。活動は放課後16:00~19:00となります。全てのコースの生徒が入部・活動することができます。勉強・部活の両立こそが本校の目指す生徒像です。
補習授業はありますか
課外講習会は毎日開講されています。希望制ですので、放課後行われる講座を自分で選択し参加することができます。長期休暇中には夏期講習会(前期・中期・後期)、冬期講習会も行っています。基礎的な力が必要だと判断された生徒には基礎力補習も行っています。
海外留学はありますか
高校1年生の夏休みに希望制の短期留学を行っています。カナダでホームステイをします。生きた英語と異文化を体験する貴重な15日間となります。
学校行事にはどんなものがありますか
大きな行事は体育祭と文化祭です。体育祭は5月の終わりに中学校と合同で行われます。文化祭は9月の上旬に行われます。夏休み中に準備した各クラスの企画を行います。また、実行委員によるさまざまなイベントもあり、とても賑やかな2日間となります。

 

大学受験について

指定校推薦について教えてください
毎年多くの大学から指定校推薦枠をいただいています。詳しくは進路実績をご覧ください。
合格実績を教えてください
生徒達は毎年非常に頑張っております。進路実績をご覧ください。

Contact お問い合わせ