城西川越中学校城西川越大学付属川越高等学校

自然災害マニュアル

自然災害(台風・降雪・地震等)発生時における交通機関の乱れに対して

本校では、自然災害(台風・降雪・地震等)発生時における交通機関の乱れに対しては、以下のように対応します。

(1)登校前の対応

【交通機関の不通に対して】
〇6:00~6:30の間にNHKテレビのニュース番組の中で、下記の4つの交通機関のうち1つが不通の場合は自宅学習とする。

  • 東武東上線(越生線は含まない)
  • 西武新宿線(他の西武線は含まない)
  • J R 川越線(大宮~川越間)
  • J R 高崎線

〇事故等での交通機関の乱れに対しては、その限りではない。
〇上記以外の交通機関が不通の場合、学校は平常授業を実施する。この際、代替の交通機関を利用しても登校できない生徒は「欠席」扱いはしない。
〇6:30を過ぎてから(交通機関が正常運行)でも、生徒の登校に危険を伴うか、下校時に交通機関のマヒが予想される場合があり得るときは、学校長が判断し自宅学習にすることがあり得る。(城西川越ネットで迅速かつ適切に対応する)

【交通機関の遅延に対して】

〇スクールバス利用者は、必ず学校に連絡して登校手段の指示を受ける。

(2)登校中の交通機関の不通・遅延に対する対応

〇交通機関の回復を待つ。家庭や学校(担任)と連絡をとる。
〇危険性がある場合は駅等の係員の指示に従う。

(3)登校後の対応

〇登校後、大規模な交通機関のマヒが予想される場合は、交通機関が運行していることを確認した上で、安全性を考え学校長の判断で一斉下校させることがある。

お気軽にお問い合わせください

  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ